日本ハンドボールリーグにおける取材について

日本ハンドボールリーグにおける取材について


 日本ハンドボールリーグ機構(以下JHL)では取材に関して、ハンドボールの発展のため、取材の機会と場所を可能な限り提供し、 メディア、チーム、選手、開催地それぞれが快適に取材活動をできるよう計画、準備、協力すべく関係者に徹底し、報道関係の方々に便宜を図り、 十分な配慮を払うようにしておりますので、報道関係の方々には下記の点のご協力をお願いしております。

1.取材申請について

 (1) 所定の期日までに所定の「日本リーグ取材申請書」をJHL事務局へ申請をして、
    許可を得てください。「リーグ確認印」欄に捺印後FAXにて返送いたします。
    返信FAXを持って取材許可とさせていただきます。
    取材申請書はJHLホームページ(下部のリンク)よりダウンロードしてください。
 (2)何らかの理由により、事前の申請ができなかった方については、報道メディアの
    関係者であることが確認された場合に限り、例外的に会場で許可をお出しする場
    合もあります。
 (3)TVニュース、新聞結果報道以外でTV、新聞、雑誌等企画での取材の場合は、
    取材申請時に企画書もしくは概要もご一緒に提出をしてください。企画取材の場
    合は、会社、チーム、選手への取材対応可否の確認のため、申請後返信までに時
    間がかかることもあることをご了承ください。
 (4)営利目的などの取材に関しては、必ず事前にJHL事務局へご連絡ください。
 (5)チーム(母体企業含む)の依頼により取材される方もチームを通じて同様の手続
    きをお願い致します。

2.会場において

 (1)上記1.にていずれかの方法で取材許可を受けた方は、会場で「受付簿」に必要
    事項をご記入の上、ビブスもしくはADカードを受け取り入場してください。
 (2)許可を受けたご本人であることの確認のため、身分証明書や記者証などの提示や
    お名刺の提出を求める場合がございますので、ご協力ください。
 (3)受付でお渡しした、ADカード、ビブス等は確認しやすいように明示・着用して
    ください。
 (4)取材エリアを厳守し、係員の指示に必ず従ってください。競技の進行の妨げや、
    一般のお客様の迷惑にならないようにご注意ください。

3.その他

 (1)不法取材、肖像権等の侵害防止について
     最近インターネットやSNSで、選手の肖像権、パブリシテイ権を無視してい
     るものが増えてきております。健全な取材環境の確保のために、上記取材ルー
     ルの厳守とADカードの明示、ビブスの着用などにご協力くださいますように
     お願いいたします。
 (2)取材情報および撮影素材等の目的外の使用のお断り
     取材結果や撮影素材等を報道以外の目的や個人のホームページ、ブログ、フェ
     イスブック等への使用はお断りします。取材申請された媒体以外で許可なく使
     用された場合は、以後の取材をお断りする場合があります。
 (3)取材のお断り
     取材ルールを遵守していただけない場合や係員の指示に従っていただけない場
     合、不適切な取材と判断した場合は、会場よりの退場や以後の取材をお断りす
     る場合があります。


 取材申請書はこちらからダウンロード可能です。
  取材申請書 (Excel形式)

       -以上-

ページトップへ戻る